感情を伝えるとき

英語で自分の感情を伝えるとき、気をつけなきゃいけないことがあります。この文はどっちが正しいか分かりますか?

 I was excited.

 I was exciting.

正解は番です。exciteは「わくわくさせる」という意味なので②をむりやり日本語にすると「私は(誰かを)わくわくさせていた」という意味になってしまうんですね。難しいと思った方はこう考えてみてください。”Iが最初にきたときはedの形にする” なのでexcited以外には、surprised「おどろいた」, interested「興味をもった」, confused「困惑した」, shocked「ショックをうけた」, disappointed「がっかりした」、などが使われます。機会があれば次回のレッスンで使ってみてください(=^_^=)

広告

eenglishoita について

英会話&英数塾 2人のベテラン講師 楽しく、正しく’E'勉強できます
カテゴリー: 英・数塾 タグ: パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中