4年後から英語で授業がスタート

4年後から高校での英語の授業は原則英語のみ行われるようになるということをご存知でしょうか?最初にこれを聞いたときは「計画だけで、結局は消えてしまうだろう」と思っていましたが、文部科学省は意外と本気のようです。生徒にとっては英語を話せるようになる良い機会だと思うのですが、問題は先生のほうです。「文法はできるけど会話はちょっと・・・」という先生もいると思います(特に高齢の方) しかし、良い先生がいる学校なら、今の英語教育の特徴である「問題は解けるけど英語は話せない」という生徒は減らすことができると思います。大人になってから英会話スクールに通うのは大変ですから、この試みが成功するするといいですね

広告

eenglishoita について

英会話&英数塾 2人のベテラン講師 楽しく、正しく’E'勉強できます
カテゴリー: 英・数塾 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中